育児・資格・時々体調不良なブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結節性痒疹治療記

結節性痒疹と痔、生後7か月の娘を抱えながら司法書士になるべく毎日机に向かっています。 4月からは職場復帰も控えていますので、今より爆発気味にあること間違いありません。

【スポンサーリンク】

アレロックをのむタイミング

結節性痒疹

以前まで夕食後に1錠をのんでいましたが、夜中に痒すぎて目が覚めることが続いたため、今は夕方に1錠・就寝前に1錠をのみ、痒みによる睡眠不足を防止しています。

 

 

 

 

 

 

 

結節性痒疹のツライことの一つに、睡眠不足が大敵なのに睡眠時に痒くて眠れない・または眠りが浅くなる、ということが挙げられると思うんですよね。

 

やっぱり夜は普通に寝たいですし、深夜に薬を塗るため起きるとなんだか「すごく悪化したような」気になるんですよね…。

ネガティブになっちゃいます。

 

◇夜、眠れないの記事:かゆくてもう2時間も眠れないのでこのやるせなさを共有したい - 結節性痒疹治療記

 

就寝の前中後に痒くなりやすいのは副交感神経が優位になるからだそうで、育休前は仕事から帰った直後に猛烈な痒みに襲われていました。

お勤めの方で帰宅後の痒みがツライ方は退社前に少し飲んでおくといいかもしれません。っていうか私ももうすぐ復帰するので半錠で試してみる予定です。

 

 

 

 

 

 

 

アレロック関連でもう一つ、眠気について。

よく「眠気にはある程度服用すれば慣れる」と言われていますが、私はぜんぜん慣れません。

これを読んでくださっているあなたはどうですか?

アレグラには慣れましたが、アレロックには一向に慣れません。

(アレグラでおさまっていた頃が懐かしい…。)

なので朝の服用はしていません。

お医者さんからは1日朝・夕2回で渡されているんですが、朝飲むと1日が台無しになります笑

試してみましたがダメ、もう完全にダメ。

眠くて眠くて仕方なく、勉強に手が付きませんでした。

本物の眠気がどうか確かめようとスマホでゲームをしてみてもまぶたが落ちてきてしまって、「あ、勉強のせいで眠いんじゃないんだな」と。(笑)

 

 

 

 

 

 

結節性痒疹は長い付き合いになりますし、その道のりも厳しいものがあります。

私は今年の年末で発症して丸3年になります。

だいたいの皮膚科が最初から「根治」ではなく「対症」を前提に診察するような病気です。

でも、治らないことはないと思って(時々ネガティブにはなる)できることをやっています。

がんばりましょう!

 

◇最近始めた湿潤療法の経過◇

湿潤治療 - 結節性痒疹治療記

湿潤療法3日目夜 - 結節性痒疹治療記

◇ホメオパシーで治療する山本先生の病院を予約◇

22:30までに寝ようプロジェクト&山本先生ついに予約! - 結節性痒疹治療記

湿潤療法3日目夜

結節性痒疹

題名の通り、お風呂上がりの様子です。

f:id:labra0403doll:20170321095657j:plainf:id:labra0403doll:20170321095736j:plainf:id:labra0403doll:20170321095741j:plain

ビフォーの写真がないので検証しにくいですね。

きちんと撮っておくべきでした…。

すみません。

 

私の痒疹はかゆくなると盛り上がって真っ赤になるのですが、湿潤療法を始めてその盛り上がりがなくなりました。

ラップで覆っているため搔きたくても掻けないことが、痒疹にとってはいいみたいです。

新たに掻き崩すことも今のところありません。

掻き崩してめくれてしまった皮膚が元に戻るまでは1日中、元に戻ったら寝てる間に掻き毟らないように、就寝中だけ続けることにします。

湿潤治療

結節性痒疹

最近じわじわ広がりつつあるというのは前の記事でお話したんですが、山本先生の予約が直近でまったくとれず診察までのつらさをどうにか和らげたい、ということで湿潤療法を試しています。

 

参考にしたサイト→http://www.wound-treatment.jp/wound155.htm

 

 

 

 

 

 

 

f:id:labra0403doll:20170319091950j:plain

こんな感じです笑

なんか改めて見てみると奇妙な感じですが、湿潤療法と検索するとたくさんヒットします。

これはお風呂上りにデルモベートと保湿剤が半々の軟膏をかゆいところに薄く塗ってラップした翌朝の写真です。

これで2日目になるんですが、かゆみはずいぶんマシです。

まったく痒くないワケではないのですが、外部からの刺激がラップで遮断されているからなのかとにかくマシ。

無意識に掻いてしまっても爪が皮膚を傷めることもありませんし。

寝ているときは特に効果絶大です。

おかげで朝起きたら爪の間に血がはさまってる、みたいなこともなくなりました。

起きているときは痒くてもガマンできますが、寝ているときはどうしようもないんですよね…。

あと、痒疹の色が明らかに色あせています。

 

 

 

 

 

 

やっぱり合う合わないがあるみたいで自己責任な部分があるので、私は3日間試してやめる予定です。(デルモベート軟膏ではなく、普通の保湿剤にして続けるかも…?)

特に今のところ症状がひどくなったりということもないので私の痒疹には比較的合ってるみたいです。

 

以上、ご報告でした。