育児・資格・時々体調不良なブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結節性痒疹治療記

結節性痒疹と痔、生後7か月の娘を抱えながら司法書士になるべく毎日机に向かっています。 4月からは職場復帰も控えていますので、今より爆発気味にあること間違いありません。

【スポンサーリンク】

陣痛について論ずる。

【スポンサーリンク】

陣痛について、こんな噂聞いたことありませんか?

 

「痛みの量はみんな同じ。

あとは時間が違うだけ。」

 

男性は「なんのこっちゃ」かもしれませんが子育て経験のある女性なら一度は聞いたことがあるのでは。

 

 

 

 

 

私は産む前まで陣痛に対してこれといった恐れもなく、「自然分娩でいいやー安いし」くらいにしか思っていませんでした。

結果、超・スピード出産。

初産でしたが4時間で終わっちゃいました。

 

 

 

 

 

 

破水が先だったので、促進剤をうったんですが。

 

「促進剤が効かないからまた明日ねー」なんて助産師さんに言われて陣痛室から出ようとしたら、急に陣痛が着ました。

 

いきなり死ぬかと思うような痛みでした。

 

 

 

 

 

 

 

殺す気かぁぁぁぁぁぁぁぁあ゛っ!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぜってー殺されねーからなぁぁ"ぁ"ぁ"あ"ーーーー!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

ドンドンドンドンッ!!!!

f:id:labra0403doll:20170131213719j:plain

(ベッドの柵を揺らして野生のゴリラとなる)

 

 

 

 

 

 

 

 

というレベルだったワケです。

 

 

そして話は前述の噂に戻ります。

 

どうでしょうか。

痛みが100あったとしたらその100が一気にこの4時間に凝縮された気がしたんです、私は!

こんな陣痛だったよーみたいなコメントいただけたら歓喜します。

 

「わが子を抱いたら陣痛の痛みなんて忘れてしまいました(*^_^*)」

みたいな天国的なコメント言いたかった。

 

 

 

 

 

 

ぜってー忘れねーわ。

 

 

 

 

 

次は必ず無痛分娩を選びます。

 

そんな心穏やかでない母親による天国的な寝かしつけの記事はコチラ↓

欧米式寝かしつけを実施しました。 - 育児しながら資格もとりたい主婦の道のり

何もしない寝かしつけの方法を紹介します。 - 育児しながら資格もとりたい主婦の道のり