育児・資格・時々体調不良なブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結節性痒疹治療記

結節性痒疹と痔、生後7か月の娘を抱えながら司法書士になるべく毎日机に向かっています。 4月からは職場復帰も控えていますので、今より爆発気味にあること間違いありません。

【スポンサーリンク】

湿潤治療

結節性痒疹

【スポンサーリンク】

最近じわじわ広がりつつあるというのは前の記事でお話したんですが、山本先生の予約が直近でまったくとれず診察までのつらさをどうにか和らげたい、ということで湿潤療法を試しています。

 

参考にしたサイト→http://www.wound-treatment.jp/wound155.htm

 

 

 

 

 

 

 

f:id:labra0403doll:20170319091950j:plain

こんな感じです笑

なんか改めて見てみると奇妙な感じですが、湿潤療法と検索するとたくさんヒットします。

これはお風呂上りにデルモベートと保湿剤が半々の軟膏をかゆいところに薄く塗ってラップした翌朝の写真です。

これで2日目になるんですが、かゆみはずいぶんマシです。

まったく痒くないワケではないのですが、外部からの刺激がラップで遮断されているからなのかとにかくマシ。

無意識に掻いてしまっても爪が皮膚を傷めることもありませんし。

寝ているときは特に効果絶大です。

おかげで朝起きたら爪の間に血がはさまってる、みたいなこともなくなりました。

起きているときは痒くてもガマンできますが、寝ているときはどうしようもないんですよね…。

あと、痒疹の色が明らかに色あせています。

 

 

 

 

 

 

やっぱり合う合わないがあるみたいで自己責任な部分があるので、私は3日間試してやめる予定です。(デルモベート軟膏ではなく、普通の保湿剤にして続けるかも…?)

特に今のところ症状がひどくなったりということもないので私の痒疹には比較的合ってるみたいです。

 

以上、ご報告でした。