育児・資格・時々体調不良なブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結節性痒疹治療記

結節性痒疹と痔、生後7か月の娘を抱えながら司法書士になるべく毎日机に向かっています。 4月からは職場復帰も控えていますので、今より爆発気味にあること間違いありません。

【スポンサーリンク】

山本先生のひだまりクリニックに行ってきました。

【スポンサーリンク】

予約の電話から1か月ほど待ち、やっとホメオパシー医療で有名な山本先生の診察を受けることができました。

 

 

 

電車とバスで2時間ほどかけ、やっとこさ到着してみたらすごくキレイな病院。

カラフルな内装なんですがなぜか落ち着く不思議な雰囲気でした。

 

 

 

診察時間はまるまる1時間ほど、お薬や問診(書いていくのを忘れてしまい…ボリュームがあるので皆様はお忘れなきようにどうぞ。はい、すみません)も合わせると1時間半くらい病院におりました!

待ち時間はほとんどなく診察室へ…。

先生はカウンセラーのように私のこれまでのことや今の状況をを聞き、脈をとったり、精神面でのアドバイスなんかもしてくださいました。

 

 

 

 

痒疹に関してこんなにじっくりお話してくれた先生は初めてだったのでびっくりです。

話し方が独特で本当にカウンセリングされているような、不思議な1時間でした。

久しぶりに自分のこといっぱい話したやー。

 

 

 

 

 

お薬自体は3種類。(私は「運動も処方の一つ」ということで趣味のランニングの時間をもう少し増やすよう言われました。)

1か月分のヴェレダ社の"鉱物系の粉薬"と"月見草と銀の飲み薬"、あと乾燥がひどいので"尿素クリーム"をいただきました。

f:id:labra0403doll:20170404083428j:plain

 

 

 

 

 

自費診療なので初診料もあわせて¥25,000…。

決して安くない(笑)。

が、今後に期待です!